寒中見舞いについて

寒中見舞いとは

寒中見舞いとは、寒さが厳しい時期に、相手の安否を気遣って出す季節の挨拶状です。

喪中に年賀状を頂いたお礼状として送ることもできます。
また、事情があって年賀状を準備できなかったり、急遽喪中になった場合に、
年が明けてからのご挨拶としてもお使いいただけます。

使用例

喪中はがきの代わりとして

喪中のお知らせが行き届かず、年賀はがきを受け取った場合は、
寒中見舞いでお詫びとご挨拶を伝えます。

寒中お見舞い申し上げます
早々にご丁重なお年始状を頂きありがとうございました
昨年十月に祖父を亡くし服喪中のため
新年のご挨拶を失礼させていただきました
ご通知が遅れましたことお詫び申し上げます
寒さ厳しき折から皆様のご健勝をお祈り申し上げます
平成●●年一月

年末に急遽喪中になった場合など、喪中はがきの準備が間に合わないことがあります。
そのような場合も、寒中見舞いでご挨拶されてはいかがでしょうか。

寒中お見舞い申し上げます
昨年十二月に 父 太郎が八十五歳にて永眠いたしましたので
年頭のご挨拶を差し控えさせていただきました
生前のご厚情に深く感謝いたしますとともに
本年も変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます
なお 時節柄ご自愛のほどお祈り申し上げます
平成●●年一月

また、年末から危篤状態で年明けに亡くなられるなど、
慌ただしく、心情的にも何も手につかないこともあります。
落ち着いてから、寒中見舞いでご挨拶することもできます。

寒中お見舞い申し上げます
本年一月三日に 父 太郎が八十五歳にて永眠いたしました
昨年末より生死の危うい状態が続いておりましたので
年頭のご挨拶を差し控えさせていただきました
ご挨拶が遅れまして申し訳ございません
本年も変わらぬご厚情を賜りますようお願い申し上げます
なお 時節柄ご自愛のほどお祈り申し上げます
平成●●年一月

年賀状の代わりとして

年末にご家族が危篤状態になったり、年賀状のことを考えられる状況では
ないこともあります。そんな時は、無理をして準備される必要はないと思います。
年が明けて、落ち着いてから、寒中見舞いでご挨拶されてはいかがでしょう。

寒中お見舞い申し上げます
早々にご丁寧な年賀状を頂戴しありがとうございます
昨年末 父 太郎が体調を崩しておりましたため
どなた様にもご挨拶が遅れてしまいました
大変申し訳ございません
おかげさまで回復し無事新年を迎えることができました
遅ればせながら 本年もどうぞよろしくお願いいたします
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
平成●●年一月

寒中見舞いを送る時期

寒中見舞いは、松が明けてから大寒の最後の日である「節分」までに送る
慣わしがありますので、1月8日から2月3日までに送りましょう。

※ 2018年の暦では、小寒は1月5日、大寒は1月20日、節分は2月3日です

「寒中」とは二十四節気の「小寒(しょうかん)」と「大寒(だいかん)」にあたる期間です。
その寒中に相手を見舞う書状なので「寒中見舞い」となります。

喪中はがきの豆知識(TOP)

  • 喪中はがきとは
  • はがきの書き方
  • サンプル文例
  • デザインの選び方
  • 喪中はがきのマナーとQ&A
  • 寒中見舞いについて

ご注文はこちらから

  • 「モノクロ」リーズナブルな白黒
  • 「スタンダード」一般的なはがき
  • 「薄墨(うすずみ)」薄墨文字のはがき
  • 「スタイリッシュ」モダンなはがき
  • 「はながすみ」優美な私製はがき
gm_others